TOPへ戻る メインページへ 施設案内へ 建設記録へ アーカイブ 本木幸治と本木組へ
▲CONTENTS 吉江庄蔵 野本希望 後藤剛史 高野栄太郎

高野榮太郎「縁起なり、三十年。─鉢伏窯─」2006年4月24日〜5月7日

コウさんの長年の夢、ヴィオ・パーク劇場が完成した。広々とした土間、林立する太い柱──陶房にしてもいい空間である。彼が経営していた「夢ビ」や「彗星倶楽部」で出会った多くの男達に、三十年もの間、窯焚きを手伝ってもらってきた。奇しき縁……。完成を祝し、この四月焼き上げた作品を中心に、百余点展示しました。御高覧下さい。 2006年4月24日 高野榮太郎

窯焚きはお祭りだ。窯の気や人が寄り合う思いが飛びかかり、微妙なリズムを刻むせいだ。数日が過ぎ、真黒な焚人達がユラユラと幽霊になってくる。神が誕生する。白い炎に眼球が焼かれ洗礼を受ける。黒焦げになった高野さんは、泥のなかから立ち上がり、器としての人となるのです。 本木幸治


鉢伏窯 高野栄太郎 陶芸家

●1948年 信州松本に生まれる
●京都・奥山善一先生に師事
●伊賀・谷本光生先生に師事
●1976年 松本市郊外に登り窯を築く
●松本井上デパートにて個展5回
●東京日本橋高島屋にて個展3回
●工芸サロン「壺好」にて個展
●2005年 パリBertin Poireeにて個展
●仏コルシカ島「日本文化祭り」
●招待参加─茶の湯のパフォーマンス─

─陶壁制作─ 
●茨木市青少年センター(1984年)
●茨木市「太陽の里」(1988年)
●松本市「ウェルネスうつくし」(1991年)
●松本カントリークラブ(1994年)


鉢伏窯 高野榮太郎
〒399-0023 長野県松本市内田2623-5
TEL: 0263-58-1407

▲CONTENTS 吉江庄蔵 野本希望 後藤剛史 高野栄太郎

ヴィオ・パーク劇場●長野県松本市刈谷原町西ノ沢392-1 TEL & FAX: 0263-64-2258
©2006 本木幸治事務所●長野県松本市丸の内5-11 TEL: 0263-32-1562 FAX: 0263-32-1569